パーティ

キャバクラの時給保証制度とは

ハイヒールを履いた脚

多くのキャバクラ店には保証時給制度というシステムがあります。キャバクラの求人情報などにも最低でも時給2000円は保証などと書かれていることがありますが、これも保証時給の場合が多いです。保証時給とはどのような目的のためにあるのでしょうか。キャバクラ嬢の中には月収100万円を超える人もいますが、多くはその半分以下の収入です。人気のあるキャバクラ嬢は本指名がたくさん入り効率よく稼げます。
一方で、あまり本指名がないキャバクラ嬢の場合はヘルプなどをして地道に稼ぐことになります。厳しいお店では、ノルマを達成できないと時給が減っていったり罰金がある場合もあります。華やかに見えるキャバクラ嬢ですが、売り上げが低いキャバクラ嬢はいつの間にかやめていってしまう厳しい成果主義のお仕事でもあります。
しかし、キャバクラ嬢を始めたばかりの新人に売り上げを伸ばしてほしいといっても無理があります。そのため、仕事になれるまでの間は無条件に一定の時給を保証して新人を育てます。この期間に適用されるのが保証時給制度です。中にはずっと一定の時給を保証してくれるお店もありますが、保証時給制度は今述べたように新人の一定期間の間だけ適用される場合が多いです。保証期間は、たいてい新人のうちの1~3ヶ月程度です。その間にキャバクラ嬢のお仕事になれて、本指名をくれるお客様を増やし、お店の売り上げを伸ばせるよう頑張りましょう。

Top